2006年12月15日

流星群

君の街



冬の空 見上げれば

宝石箱を

ひっくり返したような

限りなく広い

流星群



僕の街
都会の光 埋もれて

空気が

澄み渡る日も
クリスマスの光
流星群




星のヒカリ

かき消されて

本当に美しいモノ
見失って

どこかへ

置き去りにして

いつのまにか

気づかないでいる



だから

忘れないように

心の中に
流星群
描いて
今夜も
夢を見る
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

薄暮(はくぼ)

立ち止まって
ふと空を見上げた

よく晴れた日に
陽が沈んでから
起こる奇跡
この目で確かめたくて

ほんの一瞬しか見れない、
藍色の絵の具を溶かしたような
透明感溢れる空

宇宙の果てまで
見えてしまいそうなぐらい、
美しい空の時間

このまま手を伸ばせば
そこまで届くかな

今にも泣き出しそうな僕を
抱きしめてくれるかな

君と出会う時間は短いけれど
優しい気持ちになって
今日あった辛かったことも
忘れてしまう

すぐに星が見えて
君はまたかくれんぼ

次はいつ逢えるかな

また明日
逢えるといいな

よく晴れた日に…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

吉井春樹「LOVE詩の募集」応募作品

@クリスマス
  待ってる
  逢おうよ
    東京タワー




A今はただ
  過ぎ去った日々が
       懐かしい




B今度こそ
    過去ごと君を
      抱きしめよう…




C時々は
  僕を思って
    抱きしめて




D泣かないで
   これからはずっと
         そばにいる



E愛してる
  過去も 未来も
   ずっと ずっと…


posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。