2007年12月31日

お願い

tt333

お願いがあるんだ、
もしもボクの世界が
暗闇に包まれても
キミだけは
ずっと
ずっと
そばにいて。
posted by Excentric*Kanon at 23:59| 大阪 ☔| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

冬の蜉蝣

あたしひとりが泣いて
終わらせられるのなら
もう誰も傷つかないというのなら
あなたの前から消えましょう
posted by Excentric*Kanon at 12:10| 大阪 ☔| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可能性

100%の保証も確約もない、
だけど1%の可能性ならある、
あるのはキミがキミ自身を諦めない、
未来を諦めない、
自分を信じる気持ちただひとつ。
その心があれば、
可能性はゼロじゃない。

posted by Excentric*Kanon at 12:07| 大阪 ☔| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

I wish your Merry X'mas

ps


子供の頃の夢も

大人になった今も

この日は平等に

訪れるから

どうか

今日だけは

暖かくて

優しい時間が

誰の心にも

振り注ぎますように
posted by Excentric*Kanon at 23:52| 大阪 ☁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

毒舌詩「謝る必要なんてない」

どんなに酷いことをしたとしても、
誰かを悲しませたとしても、
誰かから大切なモノを奪ったとしても
あなたがあなたの信念で貫いて

覚悟の上で手に入れたモノなら、

謝る必要なんてない、
いえ、謝らないでください。

何故なら、謝られても
簡単に許す事なんて出来ないし、

相手を馬鹿にしてるにも程があるから。
あたしに言わせれば、

謝るくらいならはじめから
傷つけなければいいのです。
壊すようなことをしなければいいんです。

だからあなたは謝る必要なんてない。
正々堂々としていればいいのです。

今までもこれからも。
申し訳ないなんて思っても

コトバにも顔にも出さないでください。

謝るなんて失礼ってモンです。
相手に嫌われる覚悟があって
やったことでしょう、

違いますか?

その覚悟もなかったのなら
謝る資格も、誰かを傷つける資格も

あなたにはない。
ないのです。
posted by Excentric*Kanon at 12:40| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつまでも

071206_2004~0002.jpgいつまでも
いつまでも
あなたのそばで
涙を隠したまま
笑えていたら
あなたは
ずっと
その手を
離さずに
居てくれたのかな?
もう、
今となっては
わからないね。

Copyright(C) 2007
Excentric*Kanon All Rights Reserved
posted by Excentric*Kanon at 02:09| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

今度こそ

あなたが守りたかったモノ、
あなたが大切にしたかったモノ、
あなたが愛したかったモノ、
ずっとそばに居たかったモノ、
もう二度と裏切らないでね、
今度こそちゃんと抱きしめて、
離したりしないで、約束だよ。
posted by Excentric*Kanon at 00:15| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

「こらぼん。」本日全国発売♪

とうとう発売です。既に入手済みですが、
やはりうれしいものです。
こらぼん

2007.12.10, in store, coming soon!

吉井春樹プロデュースオムニバス本出版予定♪
Excentric*Kanonも著者で参加、
クリスマス前に書店でお逢い致しましょう…♪

「こらぼん。〜ココロ重なる45の言葉×写真集〜」
(創英社/12月7日全国書店で発売)

■変形判(120ミリ×120ミリ)
■オールカラー・128ページ
■定価1000円(税別)

尚、amazonでも購入できます。

posted by Excentric*Kanon at 11:26| 大阪 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

荷造り

私は知っている、
悲しみの後にはいつも喜びが来ることを。
(アポリネール)



そう信じてここを離れよう。
ここにいると辛いことしか
思い出せない。
楽しかったことは残酷なまでに

今の自分を打ちのめすだけだから。
ありがとうと心から言える時が来るまで
部屋はそのままにしておこう。
想い出もそのままに

小さなトランクを持って
この街を離れよう。

posted by Excentric*Kanon at 20:15| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

燃えないゴミの詩

あなたにとって


あたしは重荷でしたか

迷惑でしたか

そんなに


疎ましい存在でしたか


冷たくて暗い

ゴミ焼却場で

燃やされるのを

待っている

泣いているゴミたちの中に

ぽつんとひとり


燃やされることもなく

このまま

土に埋められるあたし


涙も想いも永遠に

海の奥深く

閉じ込められて


いつか

あなたに踏まれる

地面になる

posted by Excentric*Kanon at 18:53| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。