2007年02月27日

研ぎ澄まされた朝、感性と向き合う時間

雲ひとつない空

高層ビルの谷間から
柔らかな陽射

まだ肌寒い春の風の中
行き場を失った
渡り鳥たちの群れ

スクランブル交差点
限り無く行き交う
模写体

走る電車の中で
フィルムが回るように変わる景色

いつもと変わらぬ日常
ふといつもと違った視線で
この当たり前の風景を見た瞬間から
新しい物語は走り出す

何かが始まる予感…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。