2005年09月11日

ずっと話したかったこと

最近ブログを閉鎖、休止した君たちへ

ずっと友達だよ。
今までも、これからも。
だから戻って来たくなったら
いつでも戻ってきて、
そこからまた始めればいい。
待ってるよ、ここで。

急にメールが来なくなった君たちへ

うん、わかってる。
今、とても苦しんでいて戦っているんだってこと。
でも戦い疲れたら、いつでも吐き出しにおいで。
すぐには返事ができないかもしれないけれど、
いつも見守っているよ、
君たちが早く歩き出せる日を信じているよ。

離れていった君たちへ
別れた君たちへ

どこで間違えてしまったのだろうね。
運命の悪戯でもなく、大人になれない
自分の不甲斐なさだねきっと。
嫌いじゃないってことわかってるんだ。
君たちが思うのと同じ気持ちで、
大切に思っているんだ。
ただ時間が必要なんだ、
今はどうしても必要なんだ。
もう一度出逢う為に。
こうして離れた今も、君たちのことを
忘れた日はない。
いつも祈っているよ、
誰よりも君たちの幸せを。

新しく出逢った君たちへ

はじめまして。
出逢ってくれてありがとう。
毎日仕事で遅くて日記訪問は
休日にまとめてなんだ。
いつも来てくれているのに
なかなか行けなくてごめん。
君をないがしろにしているワケじゃないんだ。
本当はリアルタイムに触れ合いたいんだ。
でもそれは今の自分には難しい。
だからちょっと時差ができてしまうけど、
呆れずに待っていてくれたら嬉しい。
気長にゆっくりよろしくね。

陰で支えてくれる君たちへ

君たちの存在は大きい。
泣きたい夜のさりげないメッセージに
励まされ、救われ、
前に行ける、まだ戦えると言えるのは、
君たちのおかげ。
背伸びせず等身大の欠点だらけの
自分をまるごと受け止めてくれて、
本当にありがとう。
1人ひとりの言葉、
ちゃんと心に響いてるよ。

今、苦しんでいる君たちへ

難病に苦しんでいる君、
精神的疾患に苦しんでいる君、
借金苦に苦しんでいる君、
人間関係に、会社に、
人生に苦しんでいる君、
そして、いますぐにでも
死にたいと思っている君。

君自身にはなれないし、
君の苦しみなんて
露ほども理解できないかもしれない。
だけど一緒に戦おう。
文句を言っても、泣き叫んでも、
誰かを憎んで陥れたとしても、
前には進めないし、
幸せは遠ざかるばかり。

人間はいつか死ぬ。
どんなに金持ちであっても、
どんなに偉い人でも、
死は平等に訪れる。
誰1人として避けることは出来ない宿命。
だから死にたいぐらい苦しい日があっても
この世に神様なんていないと嘆く時も、
最後は、今こうして生かされていることに
意味があるのだと感じて、未来を見て欲しい。
見えない未来に不安を抱くより
ほんの少し希望を上乗せして・・・。

色んな苦しみを克服できた時、
人に優しくなれること、
痛みがわかる人間になること、
信じること、
未来は生きることをやめない限り、
呼吸を続ける限り、
続いていくのだと、
そして一まわりもふたまわりも
強くなった君に出逢うことができる。
ずっと後になってあの時は
見えなかったことに気付くこともある。


悪いことは永遠に続かない。
いつか終わる時が来る。
運命の輪は回転し続けている。
終わらせるのは君しかいない。
君の一番の味方は君自身だから。

何物にも変えられない、
君の変えたい、変わりたいと願う
奇蹟の思いだけが君を未来へ運び、
その魂を救う。


「未来はいつだって君の手の中にある」


忘れないで。

posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。