2007年10月10日

聖なる祈り

たとえ遠い未来の
君の隣に居るのが
ボクじゃなかったとしても、
ボクはただ
ただ純粋に
君のしあわせを
祈るよ…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

愛あるうちに

何度謝っても
償い切れない
傷つけてばかり
悲しませてばかり

あなたを笑顔に
戻す術がもはや
見つからないなら
愛あるうちに
静かに
消えて行きましょう
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

孤独な赤いキリン

孤独な赤いキリンさん、
その首をもう少し低くもたげられたなら
見渡すこのの広い世界も、
きっともっと違った形で見えただろうね。

それでもそんなオマエが大好きだよ。
だってお前の周りがそうさせてただけ。
オマエはそんなものに目を向けなくていい、
オマエの代わりなんていないんだから、
ずっとそこに居ていいんだ…。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

Veuillez tenir un coeur à moi

C'est triste pour moi
que vous voyez rire d'un étirement.
Dans cela je peux guérir votre coeur
si vous dites la vérité à moi…

posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

CALL

聴こえてくる

あたしの名を呼ぶ切ない響き

伝えたいことはあるけれど

言葉にできない思い溢れてる


お互い不器用だね



届かない場所にいながら

心はこんなにそばにいるのに



どうして心の奥にある深いもの

伝えられないんだろう


ふと声を掛けてしまえば、

手を触れてしまえば壊してしまいそうな

ガラス細工の光


眩しくて悲しくて近づけない

もう二度と同じ過ちを繰り返さぬように


それなのに

もういいんだ、戻っておいでとあなたは

あたしの名を何度も呼ぶ



何も答えられずに

伸ばしたその手を握り返すこともできずに

ただ空を見上げて

春の風が吹くのを静かに待つ


きっと想い出に変わる

春が来れば・・・
posted by Excentric*Kanon at 23:24| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

Un souhait

S'il vous plaît ne pleurez pas plus.
Veuillez ne mentir pas pour me.
Toutes les fois que vous mentez,
je m'éloigne de vous...
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

清算

もう一度
ゼロから
ここから…♪
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

Sorry

今のあたしは
あなたの愛に
ありがとうではなく
ただ謝ることしか
できない…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

ヴェール

もうあなたが
誰だっていい、
今、目の前にいる
あなたがすべて
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

サンライズ

アナタは
追いかけても
いつまでも
どこまでも
つかまえられない
美しくて輝かしい
サンライズ
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

沈黙

長ければ、
長いほど、
不安で不安で
息が詰まるよ…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

強がり

本当は

大丈夫なんかじゃ

ないクセに。


いつもひとり

知らないところで
きっと泣いてる




今もきっと…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

熱病

まだわからない
答えはでているようで
熱に浮かされた感覚

心地良さを覚えながら
泳いでゆく
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

絶望

どうせ自分を置いていなくなる
自分が誰かを置き去りにする
いつか消えてしまう形なきものなら
はじめから出逢わない方がいい
運命なんていらない
未来も何もかも
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

圏外

考えてもみなかったよ、
今までそれが当たり前で
意識なんてしてなかったのにな。

ここはいつも圏外で
つながらないって
思ってたからかもな。

それなのにここ最近は
弱い電波でもつながっていたい、
理由なんてないし理屈じゃない、
自分でもよくはわからないけど、
今はただなんとなくそう思うんだ…。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

確かめたくて…

ねぇ、
あたしのどこが
そんなによかったの?

戸惑わないで
ただ知りたいの

埋め尽くして
アナタの言葉で
あたしの汚れた
過去を

あたしの悲しみの
数だけ
抱きしめて

アナタの優しさで
涙を洗い流して

そして、
キミが今のボクには
必要な存在なんだと
何度も、何度も
囁いて…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

最後の儀式

聴き覚えのある旋律、
呼び覚まされる記憶の香り、
モノトーンのうつむいた影が揺れる

長い石畳の階段から
足が浮いているみたい
その向こうには白い花に包まれ
静かに横たわった君が居る

何度も見てきた光景、
何度と繰り返しても
慣れることのない感覚、
麻痺した思考回路

うつろな眼差しで
ドラマか映画のロケの
ワンシーンみたいに
自分の意志ではない
何かが君に逢いたいと叫び
ぐらついた身体を引っ張る

君と最後の別れをするために、
これは現実なんだと自分に
わからせるために、

そして終らぬ悪夢の中をいつまでも
彷徨い続けないように

僕は君を抱きしめるために
最後に君との物語を終らせるために
君に、愛する君に逢いに行くんだ…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

予感

目の前に広がる雲に見とれて、追いかけて
足下で揺れるさざ波にはまだ気づかない…
やがて空は暗雲に変わるのに
背後から差す細い光はまだ見えない
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

涙の跡

ぽろぽろ堕ちてく

悲しみと後悔の涙が

もう無理しなくていい
あなたの優しさに
守られるだけじゃなくて
守りたい
一緒に戦いたい

だからそのために
もっと強く、
強くなりたい…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

やさしさのカタチ

相手の笑顔を守るために
言葉にしない、
相手のためにならないと
あえて言葉にする、
どちらも優しさに満ちて
暖かきモノ
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

零等星

眩し過ぎて見えなかったよ、
いつも暗闇の中で
輝き見守り
照らしていてくれたのに
うつむいて
地を見つめて
歩いてばかりいたから
ずっと君の存在に
気づかなくてごめん
そして今更ながらに

ありがとう…




零等星:全天の一等星の中でも、特に明るいものを零等星
     または、マイナス1等星とも呼ぶ
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

不確かな未来へ

私は時に生き方を間違える、
そして自分を見失う。
それでもそこまで辿り着かなければ
見いだせない答えが
あることも知っている。

だからあなたがこの先に見る未来は
たとえ時に流され翻弄されても、
最後はあなたの意思とその足で突き進み、
その手で掴んだ、
後悔なきものであって欲しいと願う。

I wish you're happy, always…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

オーバーラップ

渡せなかった
幻の蒼い薔薇
もう一度
見つけて
この手に
抱きしめたい

殺してしまった
幸せの青い鳥
もう一度
諦めずに
ここから
探し続けたい


闇の森を
手探りで
彷徨って
彷徨って

声にならない声で
叫び続けた


流す涙も
枯れて

時が
止まったまま
引き返すことも
歩き出すことも
できずに

記憶を
消し去ることも
できずに

立ち上がる術を
失って
動けなくなった
あの日から
ただ静かに
時は流れて



風化した骨は
大地に還り
新しい時代を
迎えた



消えてしまった
蝋燭に
再び光を灯して
凍てついた
氷の扉を溶かして
歩きだそう




<オーバーラップ(映画用語)>
画面がゆっくり消え、それにダブって
次の画面がゆっくりと現れる技法。
時間経過のある場面の変換、回想などの際に使われる。
ディゾルブ(Dissolve)ともいう。



posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

後悔なき玉砕。

もしかしたら、いや、もしかしないでも
ふられたかも(笑)。
だけど告らないで後悔するより、

告って後悔する方がいいに決まってる。


自分にはとてもとても届かない
雲の上の人。
それでも自己満足でも
どうしてもこの思いは伝えたかった。

ただ情熱だけではうまくいかない。
世の中にはそんなこともある。
価値観の違い、
そしてタイミングも。

自分がしたことは、
電車で一目惚れした人に
告ったに等しい行為。

自分は相手を好きでも、
相手は自分のことを
全くと言っていいほど知らないワケで。

だからつながるためには相手の条件に
耳を傾ける必要があった。

残念なことにたまたま条件が合わなかった。
そして世の中そんなに甘くないって
教えてもらった。

だから気付かせてくれてありがとう。
ほんの5分でも話せて嬉しかった。
短くてもぎっしり詰まった縁の時をくれて
ありがとう。
今はただそれだけかな。

いつかもっともっと輝いて、
その人のいる場所まで
行ける自分になって
そして同じ風景を見つめることが
出来たなら
その時はもう一度告白しよう。

いや、今度は相手が好きになってくれる、

告白してもらえるような自分になるんだ…♪
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ダイヤモンドの涙

誰がそんなこと言ったの?

「君は強いから
一人でも生きていけるよ」
だなんて

何もわかってないのね…

弱さや脆さをみせて
嫌われたくなくて
迷惑かけたくなくて
あなたに困った顔をさせたくなくて

ただ上を向いて
涙を見せずにいただけ
強がってただけ

本当は心のどこかで
気づいて欲しいと
偽りの笑顔の仮面の下で
泣いているあたしを
抱きしめて欲しくて
声にならない叫び声を
上げていたのよ

全然大丈夫なんかじゃない、
あなたにそばにいて欲しかった
本当はあたしをおいて行かないでと…

今のあたしは燃え尽きて
灰になったダイヤモンドみたいね

輝かせたかった光は消え失せて
ただ過去になった時間を空しく
抱きしめるのよ…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

運命の日

自分の中の答えなんて

最初から決まってるさ、

諦めることなんて知らないよ、

ただ目指す場所へ、

一直線に

突っ走ることしか知らないんだ…!
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

洒涙雨(さいるいう)

逢いたくて、逢えぬ想いに
洒涙雨(さいるいう)
天の川よ我を導け



*洒涙雨(さいるいう):
 七夕に降る雨、織姫と彦星が流す涙だと
 伝えられている。
 ここ数年は二人が逢えない雨の夜が
 続いていますね。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

守りたいモノ

君がいてくれたから
今の僕がいる。


君が僕をあの闇から
救い出してくれた。

今度は僕が君を
守ってあげたい。

あのときの僕は非力で
弱虫の意気地なしで
君を守るなんて大それたこと
言える僕じゃなかったけど、
今は僕のできる限りのことを
君にしてあげたい。

君が泣いているなら
その涙をぬぐえるように、

立ち上がれずに
うずくまっているなら
手を差し伸べて
再び歩みだせるように、

何かに怯えて
眠れない夜があるなら
抱きしめて
大丈夫だよと
君が眠るまで
囁き続けたい。

そしてすべてに
疲れてしまったなら
その苦しみが癒えるまで
僕は君のそばにいよう。



それで僕の中の何かが
変わってしまったとしても
君への想いが
変わりなきものであることを
ここに誓う。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

トランジット

月が揺れれば、心も揺れる。

昨日までの自分とは違う
もう一人の自分が、
目覚めてしまった
もう一人の自分が
騒ぎ出す。

誰にも止められぬ
この衝動に
ただ成す術もなく、
呑み込まれてゆく…




*月が星座を移動する時のことを
「トランジット」と呼びます。
 この時の月は,どちらの星座の影響も
受けやすくなっています。

posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

薔薇の涙

キレイだと言って
強く抱き締めないで
あなたを深く深く
傷つけるから…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

朧月夜に桜散る

春の風
朧月夜に桜散る
我が悲しみに
霞んで見ゆる


朧月(おぼろ月):
水蒸気に包まれ,柔らかく霞んだように見える
春の夜の月。

posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

回想

ガキの頃は学校なんて
クソだと思ってた。

でも
大人になって
春が来るたびに


あの頃の制服が
時に懐かしいとさえ思う。

自分を苦しめた奴らと

弱かった自分自身を
克服した自分が

今、こうして
まっすぐ前を向いて
誰に恥じることなく
生きているから…。

風に舞う
桜の花びらが
今はただ優しく
頬を撫でる

posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ありがとう

自分が辛いときに
電話をくれて
ありがとう

不器用な言葉で
メールをくれて
ありがとう

何もいわずに
見ていてくれて
ありがとう

一人じゃないと
わからせてくれて
ありがとう

物事は何も
変わらなくても
あなたがくれた
優しさに

ありがとう

ありがとう

ありがとう…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

HOLD ON ME…

千の手よりも
あなたの腕で
ぎゅっと
抱きしめて…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

痛みごと抱き締めて…

突き刺すような
冷たさが
身に凍(し)みる夜は
ココロまで
冷えきってしまわぬように
どうかこの痛みごと
抱き締めて…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

曇り空

目覚めると
窓の外は
灰色の世界

昔、君に
言われたね。

「何事にも
白黒つけたがるけど、
たまには
グレーがあったって
いいじゃない?」

目からウロコの瞬間

空を見る

太陽が好きな僕
雨が好きだった君

相変わらず
白黒つけたがる
せっかちな僕

曇り空
ふたりで
追いかけていたなら

いつまでも君と
寄り添えていたのかな?

目の前に広がる
曇り空
見上げて
ほんの少しの溜息と
苦笑いの
君のいない朝
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

研ぎ澄まされた朝、感性と向き合う時間

雲ひとつない空

高層ビルの谷間から
柔らかな陽射

まだ肌寒い春の風の中
行き場を失った
渡り鳥たちの群れ

スクランブル交差点
限り無く行き交う
模写体

走る電車の中で
フィルムが回るように変わる景色

いつもと変わらぬ日常
ふといつもと違った視線で
この当たり前の風景を見た瞬間から
新しい物語は走り出す

何かが始まる予感…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

Tear drops, the end of Winter's is dancing…

Tear drops, the end of Winter's is
 dancing in the Spring's wind…
(冬の終わりの雨粒が春の風に揺れて…)

少しだけはやく
訪れる夜明け


聞こえて来る
冬の終わり告げる
静かな雨の旋律


濡れたアスファルト
対向車線のヘッドライトに
反射して光る
フロントガラス越しに見る
雫のコラージュ


暖かな春の予感
感じさせる
雨粒が
くるくる踊り


やがて来る
春の風にのって
弾ける絵画

ジャズに合わせて
スウィング・シング♪
そんな日も悪くない
優しい朝

posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

冬の休息

この白い雪深く埋もれ




そのまま目を閉じて





桜の咲く頃まで





静かに眠りたい





在りし日の想い出





すべて抱きしめて




春の日溜にやがて





目覚める





その日まで…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

コトノハ

気づかなかったの
こんなにも
あなたからの
コトノハがココロに

響くなんて

あたしの名を呼んで

「おはよう」
たったその一言だけで
こんなにも
幸せな気持ちに
なれるなんて…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

世界の何処かで…

世界の何処かで
崩れ落ちる
哀しい嘘
歪められた真実

世界の何処かで
零れ落ちる
行き場のない涙
壊れてゆくココロ

世界の何処かで
ただ祈る
繰り返さないで
もうやめてと…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

流星群

君の街



冬の空 見上げれば

宝石箱を

ひっくり返したような

限りなく広い

流星群



僕の街
都会の光 埋もれて

空気が

澄み渡る日も
クリスマスの光
流星群




星のヒカリ

かき消されて

本当に美しいモノ
見失って

どこかへ

置き去りにして

いつのまにか

気づかないでいる



だから

忘れないように

心の中に
流星群
描いて
今夜も
夢を見る
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

薄暮(はくぼ)

立ち止まって
ふと空を見上げた

よく晴れた日に
陽が沈んでから
起こる奇跡
この目で確かめたくて

ほんの一瞬しか見れない、
藍色の絵の具を溶かしたような
透明感溢れる空

宇宙の果てまで
見えてしまいそうなぐらい、
美しい空の時間

このまま手を伸ばせば
そこまで届くかな

今にも泣き出しそうな僕を
抱きしめてくれるかな

君と出会う時間は短いけれど
優しい気持ちになって
今日あった辛かったことも
忘れてしまう

すぐに星が見えて
君はまたかくれんぼ

次はいつ逢えるかな

また明日
逢えるといいな

よく晴れた日に…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

吉井春樹「LOVE詩の募集」応募作品

@クリスマス
  待ってる
  逢おうよ
    東京タワー




A今はただ
  過ぎ去った日々が
       懐かしい




B今度こそ
    過去ごと君を
      抱きしめよう…




C時々は
  僕を思って
    抱きしめて




D泣かないで
   これからはずっと
         そばにいる



E愛してる
  過去も 未来も
   ずっと ずっと…


posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

下手でもええやん、
好きやと思い続ける気持ちが
才能そのもの♪

あきらめたらあかん、
夢は苦しむモンやない、

夢はいつだって
楽しむもの、
見るだけやなくて
叶えるモンや

ずっとずっと
追いかけて行こうや、
信じて
好きでいようや

夢はいつだって
そばにおるから…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

分岐点

慌てなくていい、
焦らなくていい、
目の前が闇に覆われて
何も見えなくなっているなら
立ち止まったっていい、
いつかまた再び歩き出す時まで、
ゆっくりおやすみ…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

Melting point

待ってて
もうすぐなんだ
あともう少しで
辿り着きそうなんだ
手が届きそうなんだ
確かなモノを
この手にできそうなんだ
そしたら
やっと
やっとキミに
逢えそうな気がするんだ
ボクの中の凍て付いた氷の扉が
長い時間(とき)を経て
少しずつ
少しずつ
溶けて
流れ落ちて
そして
なんのためらいもなくキミの前に
立てる気がするんだ…
もう少し
あともう少し…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

REVIBE(リヴァイブ)

夢の続きを聴かせて
最後のクリスマスイヴから
止まった時間
再び動き出すなら
もう一度始めよう Revibe

幾度と季節は巡って
何度目かの秋の風と共に
携帯から懐かしい着信メロディ
あなたからの「元気?」

今なら泣かずに、
何度も読み返すことができる
消せなかったメール
あなたらしいと
笑みさえこぼれる

またあの時のように
いつもの気紛れ?

誰にでも同じあなたの優しさ
愛だなんてもう勘違いしたりしない
それでもあの日の思いのまま
ときめく鼓動は止められない

理屈じゃない ルールじゃない
ただ今は思いのままに
あの日閉じこめてしまった
心の扉の鍵を開けて
もう一度

遅くなんて無い クールじゃない
もう何が起こったって怖くない
今は振り回されて泣くほど
弱くはないから
さぁ夢の続き

カウントは始まったばかり
第2章からでも物語は始められる
先のことなんてわからない
未来をこの手で作れるのなら
迷わずに飛び出せ Revibe
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

Go ahead

If I'm alone,
and cry now,
(もしも今、孤独と絶望にうちひしがれていたとしても、)
I believe my life is bright.
(人生は輝いているって信じてる)
I'm alive,
I'm still alive,
So I never never give up my life.
(生きている、
まだ生きているから、人生を決して諦めたりしない)
I go ahead,
There isn't a way now, but I create my history someday♪
(前を向いて歩いてく、今、目の前に道はないけど、
いつの日か振り返れば己が築き上げた道が刻まれているよ)
I go ahead,
I never never give up my dream.
(前を向いて歩いてく、夢を追いかけ、決して諦めない)

I know I wish my future is happy,
I believe there is brightness in my heart.
(幸せな未来を求めて、自分の中に輝く希望のヒカリを信じて)
I go ahead,
There isn't a way now,
but I'm alive,
I'm still alive,
So I never never give up my life.
(前を向いて歩いてく、今、目の前に道はないけど、
生きている、
まだ生きているから、人生を決して諦めたりしない)
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

脆さゆえ

立ち直りを焦ってはならない、

そう思っていても

目の前の苦しみから逃れたくて

じたばたと蜘蛛の糸にかかった蝶のようにもがいて

束の間の快楽に溺れて我を見失いたくなる

そんな瞬間との葛藤を繰り返して

痛みが麻痺した頃

皮肉にも自由と解放が訪れる
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。