2005年11月03日

雨の夜

冷たく激しい雨が
アスファルトを打つ

雨の降る夜はキライ
泣きたくなるから
雨の音がうるさくて
眠れなくなるから

洗い流せるわけのない過去
繰り返す悪夢、蘇る記憶

ねぇ誰か両手で耳を塞いで
自分の手だけじゃ
足りないの

雨の音が聴こえなくなるまで
そばにいて
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

後姿

この世界から消えたわけじゃない、
自分の目の前からいなくなっただけ。
どこかで幸せに生きているなら、
幸せをただ祈ろう。

神様が与えた試練だというなら
受け入れよう。

守ることが出来ず壊すことでしか

傷つけることでしか寄り添えないなら、
君の後姿を黙って見送ろう。

追いかけることで君が泣くなら傷つくなら
手を触れてはいけない。
君は泣いているだろうか、苦しんでいるだろうか、
その涙を拭う抱きしめる温かい腕は君のすぐそばにいる。

僕は見ている、君の後姿を。
視界が曇ろうとも、見えなくなるまで
ずっとずっと・・・。

そして感謝の気持ちを忘れずに
瞼の奥に焼き付けよう。
思い出の中に君を。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

自暴自棄になった時

自分自身を捨てたくなったり、
壊したくなったり、
傷つけたくなったりすることもあるかもしれない。
だけど自分自身の一番の味方は
他の誰でもない
自分自身であることを
どうか忘れないで欲しい。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

光、
それは自分の内面からではなく
いつも外から降り注ぐもの

だから内面の灯火が消えてしまったとしても
空を見上げれば太陽、月、満天の星



振り返れば友人や恋人、親、兄弟の温かさ
に気づく。

光、
それは自分の内面からではなく
いつも外から降り注ぐもの

自分のすぐそばで
降り注いでいるもの
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

アーティスト

ただそこにいるだけで
それだけで救われる、
何もしなくたって
アナタの笑顔と歌が
どれだけ多くの人の心に
光を与えてきたか、
ボクは知っている。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ただ生きていく

ただ生きていく
それさえも難しい世の中だけど
答えも見出せずに悩みながらも、
ただ生きていく、
そういう自分であっても
いいんじゃないかなと思う今日この頃。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

真実

見えないものの中にきっと答えはある。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

伝わればいいな

不器用でもいいから
この思い
君に伝わればいいな
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

青い鳥

遠回りして、探して、
彷徨って、疲れ果てて、
もう涙も出ない時、
気づかされる温かさよ
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

負の感情

たとえ嫌われても、憎まれても、
見捨てられるよりは、
忘れ去られるよりは、
ほんの少しでも
自分のことを何らかの形で
思ってくれていると
思えてしまうのです。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

決意表明

あたしは背負う、
死んでいった者たちの無念を、
あたしは生きる、
生きたくても生きられなかった者たちの分まで
あたしは戦う、
あらゆる試練を乗り越えて
後悔なき人生を駆け抜けてみせる
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

凹〜マイナス思考の向き合い方〜

どうしても前向きになれない時ってのはある。
でもそんな自分を責めたって
答えは出なかったりする。
それならとことんそういう状況に
嫌だと思うまで身を置いてみるのもいい。
それさえも嫌になれば、
自分の意思で気がつけば、
脱していたりするものだから。
自分を責める必要なんてない、
たまにはそんな自分のまま
しばらく流されていたっていいのです。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

Locus of life

どんな人生でも
自分だけの生き方、人生、
それはかけがえのない軌跡。

平凡でもありきたりでも、

こうして生きていることそのものが
幸せだと思う。
どんなに悲しいことがあったとしても。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

自分の"いる場所"から"望む場所"まで

望む場所にはまだまだ遠い、
だけどいつかたどり着いてみせる。
諦めずにもっともっと手を伸ばして
まっすぐ前を見て
この手に抱きしめるまで
歩いていくよ。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

You're not alone

人間は誰しも独りじゃない、
まだ誰かとつながっていたいという
心があるうちは・・・
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

大好き

たったこの一言で
自分が一人ではないと
救われる一瞬
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

素直であるということ

素直になれば
誰かを傷つけることもある。
だけどそれでも前に行くしかない
そう思う自分がいる。
自分にはウソはつけない、
誰を欺いても。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

MY LIFE

過ちや失敗を繰り返しても
バカだなといつも思いつつ、
それでも愛しきものかな、
我人生。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

眼差し

後悔していないと言えるように
いつも何があっても
まっすぐ前を見ていたい。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

天国からの約束

ごめん、君を悲しませるためにいなくなったんじゃない、
君に笑って欲しくて、このまま笑っていて欲しくて、君をこれ以上苦しめたくなくて、悲しませたくなくて、泣かせたくなくて、何も言わずに姿を消したんだ。
君を泣かせるつもりなんて、
これっぽっちもなかったよ。
ただ君にもう一度笑っていて欲しくて…
空の下で今、君が泣いているのが見える。でも僕にはどうすることもできない。ねぇ、僕がいなくなっても、
泣かないで、
僕の分まで生きて、そして幸せになって。
そして笑って。

君が泣いていると僕は毎日、
雲の隙間から泣いてる君を覗き見ばかりして、
君の未来の息子として出会う日が遅れて、
神様に怒られてばかり。

君ももう一度、僕と出会うために
僕のパパになる人との恋が遅れちゃう。

君の恋人ではいられなくて残念だけど、
君の愛する息子として、もう一度、
僕を抱き締めて笑顔を見せてよ。

だからもう僕のことは早く忘れて、
未来へ歩き始めて。
始めは辛いと思うけど、
少しずつ、ゆっくり、一歩でも前に進んで。

大丈夫、
未来にもう一度、会えるから。
絶対会えるから、そう信じて、
そしてもう一度笑って。

君が僕を忘れても僕が忘れずにいるから
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

悲しい嘘

守りたかった人を守る為についた嘘は、
たくさんの人を裏切り、傷つけ、
泣かせるものでしかなかったよ。

守りたかった人も結局守りきれずに、
手を離して、
たくさんの心に傷だけが残った。

本当にこれでよかったの?
でももう戻れない。
これ以上、傷を増やさないためには
このままここにいるしかないんだ。

ここで罰を受けるしかないんだ。
悲しい嘘のままで。

お願いだ、
もう僕を思って泣かないで。
君たちを欺いた僕なんかのために
もう泣いたりしないで・・・。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

過去より今この瞬間がすべて

過去を消すことはできないけれど
貴女は今をそれ以上に素晴らしい未来を
恋人と重ねていく、それでいいのです。
だって彼を愛する自分が今、貴女のすべてで
彼もきっと同じだと思うから。
今、ここで二人でいる時間、
それが過去にも勝る大切な瞬間だと思うから。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

正直でいるということ

正直すぎるから辛いこともあると知った。
自分の正直さが他人を傷つけるものであるということも。
それでも素直に正直に生きないと
生きてはいけないと思ったあの日。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

幸せの相場

辛いことがいっぱいきた後は
必ずいいことしかこないって
相場は決まってんだよ♪
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

今は言えないけど

素直になればなるほど
傷つけてしまうこともあってね、
結局離れるしかなかったよ。
その人を守るために。
でもいつか時間が解決してくれると信じてる。
今は言えないけど、
今度もしも奇跡的に逢える事ができたら
ちゃんと言おう、
「何があってももう離れない、
今度こそずっとそばにいよう」って。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

…AND WITH YOU,TOO FOREVER.

子供の頃はよかったよね、
どっちも欲しい、そう素直に言えた。

泣いて欲しいと言えば
たやすく手に入れられたことだってあった。

それなのに大人になると、
余計なこと考えることが増えて
どちらかを選ばなきゃいけなかったり、
時にはどちらも諦めなきゃいけなかったりするんだね。

中途半端に大人になんてなるもんじゃないね。
余計な感情が生まれて
うまくいかないことの方が多すぎて、
今、僕はこうして目の前にいる君とあいつを
手放そうとしている。

ごめんね、
大好きな僕のままでいるには
こうするしかないんだ。

このまま君とあいつと

一緒にいたい気持ちは僕だって同じ。
でもどうやらそれは無理みたい。
頑張ろうとしたけど、
どうしても、どうしてもダメなんだ。
今の僕じゃダメなんだ。

もっともっと大人にならなきゃ、
変われないし変わらない。

だから待っててよ、
いつか僕の背が伸びて、皺が増えて、
髪が白いパステルで輝く頃に
もう一度あの思い出のテラスでお茶をしよう。

きっと幼かったあの頃のように、

もう一度、あの輝く時の中で
懐かしい音楽と共に
失った時間を取り戻せるだろう。
君とあいつと僕の時間を…

忘れないよ、永遠に、
大地に還るその日まで、
心の中に…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

WHERE ARE YOU GOING?

どんなに言葉溢れても
答えは出ない

独り泣きながら彷徨い、
気を紛らわせようとしても
引き戻される余韻の美しさよ。

空しく時は流れ、
この心の行き場も捨て場所もなく、
すべてに疲れ果て、
ただうずくまるしかなくて、

肌寒い秋風に吹かれるまま、
空ろなまなざしで
遠くを目的もなく見つめる僕。

このまま冬がきて
心まで凍ってしまえばいいのに、
春が来るまで、
眠ってしまえたらいいのに。

今すぐ誰かこのまま
僕をどこか遠くへ
連れ去って下さい。
もう何も考えずにいられる場所へ…
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

砂時計

サラサラ流れ落ちる時の砂
ひっくり返して元の時間まで遡れるなら、
どこに戻りたい?

何をやり直す?
誰とやり直す?
二度目なら失敗しない?
もう間違わない?

考えても戻せぬ時間、
手のひらでただ静かに
流れ落ちる砂は涙のよう

サラサラサラサラ
音も立てずに
刻々と失われてゆく時の無情さに
成す術もなく、
ただ独りうなだれるだけの無力な僕
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

愛しい君よ

ごめん、どうしても答えが見つからないんだ。
君を傷つけずに、そばに居られる方法、
これ以上悲しい争いを続けずに、
君を守れる方法が
どんなに考えても、見つからないんだ。

だからいつかの未来を信じて、
この世界を飛び出して、
このまま歩いていくよ。

君は右へ、僕は左へ、
いつか奇蹟というものが起こるなら
奇蹟が起こることを信じるなら、
遠い未来にどこかできっと会えるさ。

長い時間が流れて、いくつもの季節を過ごして、
いろんな世界をたくさん見て、
もっともっと年を重ねて、魂を磨いて、

やがて今日のことが思い出という名に変わり、
すべての傷が癒えて懐かしいと思えた頃、
神様がもういいと思ったなら、
もう一度ふたりは出逢えるだろう。

運命の輪は常に回り続けている。
別々の道を歩いていても
空を雲を太陽を月を星を見上げれば世界は一つ。
どこかで必ずつながっている。

同じ道を歩むことは出来なくても、
この広い世界のどこかで共に生きていれば
忘れなければ、この哀しみの時を経て
夢は新たな現実に向けて走り出す時が来る。

だからもう泣かないで、
自分を責めて
苦しまないで。
迷わずに目の前の道を
歩いて行くんだ。
君には待っている人がいる、
そしてきっと僕にも。

今度出逢ったとき、
きっと君の笑顔が見れることを
信じてる。

その日までさようなら、
愛しい君よ・・・。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

謝らないで

悪いのは僕なんだよ
君を傷つけたのは
僕なんだから、
君が謝る必要なんて
どこにもないんだ。

もう無理して笑わないで
自分を偽ったりしないで
そして僕に謝ったりしないで
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

一期一会

どんな出逢いでも、
この人生上で出会う人は世界のうちの一握り。
だからこそどんな出逢いも
ひとつひとつ、
その一瞬一瞬を大切にしたいもの。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

BELIEVE

信じたいという気持ちが
世界を変える
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

傷つけることでしか守れなくて

君が泣いているのが見える

でもどうすることもできない僕


ごめんよ

不器用なんだ

君を傷つけることでしか

君を守れない

愛せないんだ・・・
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

叫び

神よ、あたしを殺して下さい

罰を与えて下さい

今こうしている自分が罪そのもの

これ以上罪を重ねぬ内に

あなたの放つ業火の炎で焼き尽くして

どうしようもない感情に

がんじがらめの

自分で死ぬことさえ選べない

この苦しみから

解き放って

もう一度

あなたの元に

生まれ変わりたい
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

もういいんだ

君は十分、ありったけの愛を示してくれた。
数え切れない位の涙の夜を過ごした。
君はあいつと僕の間で十分苦しんだ。
だからもういいんだ。

もうその愛を間違わずに、
素直に認めて抱き締めて
今度こそ離さないで。

あいつは待ってる。
この時の流れが僕たちを変えた。
今なら言える。
あいつの所へ行けと。

君が本当に求めている幸せは、
あいつだけが叶えてくれる。
僕じゃない。

はじめからわかっていて、
それでも君を手放したくなくて、
今まで引き止めてごめんね。

もう君は自由だ。
僕の気が変わらないうちに、
早くあいつの所に行って。

僕を振り返ることなく、一直線に。
あいつだけを見つめ続けるんだ。
ただまっすぐに。

曖昧な優しさなんて
僕を傷つけるだけだから構わないで。
時間だけが唯一僕を癒すから。

今、まだ愛あるうちに、
すべてが憎しみに変わる前に
僕を突き放して。
そして未来を信じて走りだすんだ。

僕を少しでも思う気持ちがあるなら
もうためらうのはやめて。
今、僕を振り切る強さが優しさになり
僕を救うこと、いつかわかる日が来るから。

いつか遠い未来にどこかで会おう。
すべてのあらゆる苦しみが
思い出に名を変える日までさようなら、
愛しい君よ。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

ペルソナ〜光と影〜

微笑む天使の仮面の下の

おぞましき悪魔の顔が

やがて闇を支配する前に

行きなさい


大切なもの

壊されぬように

壊されぬように

守りなさい


正義の刃を向けて

手をとって戦いなさい


迷いを断ち切り

強き優しさで

立ち向かうとき

愛がすべてを溶かし

許し、

やがて

すべての闇を

光に変え

救いをもたらすだろう


呪いの仮面は

まばゆい光と共に

砕け散り

やがて

静寂が訪れる



そして真実の愛が

生まれる
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

ヤマアラシのジレンマ

近付き過ぎれば傷を負い、

離れ過ぎても凍えてしまう

互いの刺を呪いながら

それでも程好い温かさを

得られる距離を探り合う

2匹のヤマアラシ
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

本当に優しい男とは・・・

優しいだけの男=優柔不断!
本当に優しい男はいざとなった時に
冷たくもあれる人です。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

タイミング

シャッターチャンスでも
人生でもこれって難しい。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

蒼いアゲハ

青は奇跡の色
幻の青、不可能の色。

ある伝説によれば、
誰にも言えない秘密の願いを、
アゲハに託すと
夢が叶うと言われてるんだって。

伝説のアゲハ、
青の奇跡。

探し求める蒼いアゲハ
彷徨い続ける蒼いアゲハ

奇跡だからこそ美しく儚い夢

叶えてあげるから
永遠につかまえないで
蒼い羽を止めないで


どこまでもこのまま飛んで行かせて・・・
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

STAND BY ME・・・

ただあたしの名を呼んで、
繰り返し何度も何度も
その存在を確かめるかのように
強く強く抱き締めて
あたしが孤独(ひとり)じゃないと思えるまで
もっとそばに近くに来て
とめどもなく流れる涙を飲み干し、
凍えた心を暖めて
そしてあたしが眠るまで、
この手を離さないで
夢の中でもそばにいて
目覚めた時にあなたを一番近くで感じたい
そのぬくもりを
鼓動を
もう孤独じゃない
悪夢はもう過ぎ去って
すべての不安や悲しみは消し去られて
ただふたりの息が響き合い、
ふたつの影が静かに寄り添って
揺れている夜
ひとりがふたりになった夜
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

ガラス細工の心

壊したくない

このまま守り続けたい

永遠に傷つけることなく

そっとそっと

優しく抱きしめていたい

守らせて

命に代えても

どうか

どうか・・・
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

MELT DOWN

とけあえたらいいね。



喜びも苦しみも悲しみも

あなたもわたしもあのひとも

みんなひとつにとけあえたらいいね。

一瞬にして粉々に砕け散って

ゼロになって

ひとつの風景になれたらいいのにね。

神様、あなたがいるというのなら

彷徨える魂を眠らせて下さい。

このまま眠らせて下さい。

そして連れて行って下さい

あらゆるものをとかして

融合し合える

争いのない世界へ
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

嘘の色

真っ白だった心が薄いグレーに染まる
それが嘘を重ねるにつれてやがてそこは闇となり
最後はあらゆる真実を覆い隠し
何も見えなくなる聞こえなくなる
感じられなくなる
そして何が嘘で真実か見分けさえつかなくなる
闇は深く
足下さえ見えなくなり
前に進むことも抜け出すこともできずに
ただうずくまるだけ
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

無情に満ちた世界

「神さまがいるなら
もう自分を許してやれ、
もういいと言っている」

一瞬、救われた言葉。

だけどその後、
あなたはあたしを
無情にも突き放す。

神などどこにも
いやしない。

信じられるものは何もない。

自分さえも信じられない。

何が嘘で真実か。

わかりはしない。

この無情に満ちた世界では・・・
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

Pain of POISON

ズキン ズキン

誰かを傷つける言葉を吐く度に

走る痛み

チクリ チクリ

嘘をついた時の良心の呵責に

苛まれる時、後ろめたいような痛み

グサリ グサリ

後悔するようなことをした時

突き刺さったまま抜けない太い針の痛み

相手への痛みは

自分にも返ってくる

何倍にも

何十倍にも
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

Now, please save us from all・・・

汝、信じよ、必ず神様に逢えると。

もっともっと近くに行けると。


やがて月は満ち満月を迎える。

さぁ満月の魔法をかけて祈ろう。


迷う気持ちがあるってことは進めということ。

前に進んで確かめろということだから。


もうそのときは周りを気にしないで。

後ろは振り返らないで、

ただ神様だけを見つめていて。


神様は迷わず勇気を出して歩んできた

汝を強く抱きしめ口づけ離さないだろう。


もし願いが叶ったなら

本当の意味で救われる時が訪れる。

そこは光の満ちた

素晴らしき愛の世界


汝が救われるとき

我もまた救われる

あらゆる呪縛から解き放たれ

自由に飛べる翼を得る


やがて月は満ちる

祈りは光に

光は希望に



すべての闇を切り裂いて

我と汝の頭上に降りそそぐ

Now, please save us from all・・・
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

ミライヘススメ

もう戻れないなら
守ることもできず
壊すことでしか
前に進めないなら、
このまま未来へ
突き進むしかない。
そこからしか
もう何も見えない
のかもしれない。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

SEPTEMBER RAIN

9月の雨が

すべてを洗い流す


哀しみも涙も想い出も

心のわだかまりも

何もかも


冷たい雨が

静かに

心を洗い流す


許しの雨

浄化の雨

解放の雨


完全に心が凍てつく前の

救いの雨
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

Don’t forget me

1%でも忘れないでいてくれたら
ただそれだけで
残りの99%満たされた気持ちになる。
posted by Excentric*Kanon at 00:00| 大阪 ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。